注文住宅│お金で失敗しない家づくり

費用削減のコツを徹底解説!

住宅コラム

住宅コラム

2019/6/21

注文住宅に決めるまでに┃大変だったこと・良かったこと・後悔したこと【インタビュー】

1年ほど注文住宅を買うか悩み、最終的に購入の決意をした千葉県在住のYさん(33歳、男性)にインタビューをさせていただきました。 購入までに悩んでいたことや実際に住んでみて良かったこと、設計で失敗したことなどについてお伺いしました。 インタビューのなかで特に興味深かったのが、ハウスメーカーと工務店の各社へ訪れそれぞれ感じた相違点。そして住宅会社を決めるきっかけになってことなど。 これから新築の購入を検討している方は必ず同じような経験をするだろうという内容になっていますので是非参考にしてみてください! 注文住 ...

住宅コラム

2019/9/9

新築を建てたら“本籍”はどうする?住民票と戸籍の違いを知れば解決です!

新築を購入したら「住民票」を移動して『住所変更の手続き』をするのはのは当たり前ですよね。 引越し日から14日以内に手続きをしなかった場合、5万円の過料(罰金)が下されることもあり、住む場所に合わせて住民票を変えるのは法律で定められた義務となっています。(※住民基本台帳第22条)   では「本籍」はどうでしょうか? そもそも日常生活で本籍を必要とする機会が少ないため、自分の本籍地を気にしないという方がほとんどでしょう。 さらに2010年以降は運転免許証にも本籍が記載されなくなったため、若い世代だと ...

住宅コラム

2019/9/9

新築は長期優良住宅にするべきか?メリット・デメリットから学ぶポイントをまとめ 

長期優良住宅とは耐震性・耐火性・省エネ性に優れ、数世代に渡って暮らすことができると認定された住宅のことです。 つまり、国が定めた認定制度の基準をクリアした家と言い換えることができます 他の家とは違う“優れた家”のように感じますね。   長期優良住宅は、以下の項目を登録住宅性能評価機関および各自治体に申請し、条件がクリアされれば認定されます。 長期優良住宅の認定基準 劣化対策 数世代にわたり、建物の構造躯体が使用できること 耐震性能 大規模地震に対し、継続的に利用するための改修の容易化と、損傷レベ ...

住宅コラム

2019/9/9

新築で後悔するポイント!これを知っておくだけで全然違う

住宅を購入し、いざ生活をスタートさせると思わぬところで「家の欠点」に気づいてしまい、それがストレスとなって後悔することがあります。 事実、住宅購入者の3割以上が自分の家に対して不満を持っているという統計も出ています。 その多くは、施工会社任せの住宅設備を導入したことや、何とかなるだろうという考え方で家を買ったことが主な原因です。 この記事では、注文住宅を建てる前に知っておいてもらいたい「新築で後悔するポイント」について詳しくまとめていきます。家の購入を検討している方や、今まさに設計図を作っている方はぜひ参 ...

住宅コラム

2019/9/10

注文住宅と建売の違いは?メリット・デメリットを分かりやすく解説!

最近の住宅ローンの下降傾向を目の当たりにし、住宅ローンを組んで新築住宅を購入しようと検討している方も多いのではないでしょうか。 「そろそろ賃貸の更新時期も来たし、家賃を払い続けるのはもったいないし、我が家もマイホームの購入を検討しようか・・・。」 一軒家を欲しいと考えているなら、まず「注文住宅か?建売か?」を考えるのが購入へのファーストステップですが、最初は何も分からなくて当然です。 通勤エリア内で買える土地はどうするのか 注文住宅は高いんじゃないか 建売なら安くてすぐに住めるかもしれない 大きな庭が欲し ...

住宅コラム

2019/9/9

完成見学会「モデルハウス」の特典は値引きだけ?メリット・デメリットを詳しく解説

注文住宅が完成した後、入居までの数日間を「モデルハウス」として他人に公開すると割引きしてもらえる?という話を聞いたことがあるでしょうか。 実はハウスメーカーによって割引きを受けることができる会社もありますが、モデルハウスとして“家を公開するかどうか?”は住宅メーカーによって異なり、値引きがあるかどうかも違うのです。   ▶参考例 値引き 見学できる人 ハウスメーカー A社 ○ 誰でも可 ハウスメーカー B社 △ 同社との契約者のみ ハウスメーカー C社 ✕ 見学会ツアー参加者のみ ...

住宅コラム

2019/9/9

1坪は何平米?何畳?超分かりやすく解説!

新しい家を買う時、基本の知識である「坪」の意味。 「1坪」は「約3.3㎡」 ですよね。 しかし、実はこの坪。計量法により建物の取引・証明において坪の使用は禁止されているんです。 正式には平方メートル(㎡)の単位を使わなくてはなりません。 坪は不動産における正式な単位として使えません 原則として不動産の売買契約書などでは坪数は表記されておらず、住宅広告やチラシ・パンフレット等で坪数が表記される場合は、坪数+(平方メートル)が括弧書きで表示されているはずです。 つまり、正式な単位ではないのにも関わらず、不動産 ...

住宅コラム

2019/9/10

家を買うタイミングはいつ?“買う”を決断できる5つの条件

家を買うと決断するには「今の住まいと比べてメリットが多い」ということを知ることで前向きに検討できるようになります。 賃貸は狭い、子育て環境が悪い、家が古いなど、結婚して子供が生まれてライフスタイルの変化が見えはじめた時に”家を買う”と決断する方がほとんどです。 新築で暮らすということは賃貸に比べ、金銭面やライフスタイルの面でどのようなメリットがあるのか見ていきたいと思います。 住宅メーカー複数社にオリジナルの間取り・設計図・見積もりプランを一括依頼! 複数の住宅メーカーから「間取り・設計図・見積もり」を無 ...

住宅コラム

2019/9/9

建坪とは?理解すれば「建築面積」「建ぺい率」「坪単価」が簡単に分かる

家を建てるのに坪数のほか「建坪(たてつぼ)」という言葉を聞きます。 「土地は20坪、建坪30坪で坪単価は60万です」 と言われて理解できているでしょうか。一見、簡単そうで難しいこの「建坪」というのは実は定義が決まっておらず、建築基準法にも「建坪」という言葉はありません。 しかし「建坪」という言葉は住宅業界で頻繁に使われる言葉のひとつです。「建坪」を理解すれば「建築面積」「建ぺい率」「坪単価」の意味も正しく分かる理解できるようになり、家を買う際に勘違いするリスクが大きく減ります。 この記事ではそんな「建坪」 ...

住宅コラム

2019/9/10

家を買いたいけど“夫婦の意見が合わない”という時の対処法

家を購入することに決めたとしても、夫婦の意見が合わない場合って多々ありますよね。 お互いの希望条件が違い過ぎたり、理想の家がまったく違ったりと・・・ 特に注文住宅は自由に作れる分、夫婦間での意見の違いが生まれたりするものです。 住宅購入の決断というのは最悪の場合“離婚原因にもなりかねない”とも言われているので、まずはお互い冷静になって話し合ってみるべきですが、どうしても解決できないという場合はどうしたらよいでしょうか。 そんな時は第三者のサポートがあると良いと言われていますが、この記事では夫婦間の住宅価値 ...

住宅コラム

2019/9/9

ダミーは無駄!防犯カメラの設置工事が住宅に必要な理由

街なかでも日常的に目にすることが増えてきた「防犯カメラ」。 最近では企業が経営する工場や店舗だけではなく、一般住宅のあいだでも導入が広まっています。防犯カメラを設置することで、どれほどの犯罪抑止効果を得ることができるのでしょうか。 ダミーカメラとの違いとともに紹介します。 住宅メーカー複数社にオリジナルの間取り・設計図・見積もりプランを一括依頼! 複数の住宅メーカーから「間取り・設計図・見積もり」を無料で一括オーダーでき、約3分で依頼は完了。注文住宅を検討する中で、プランや予算でお困りの方は“相見積もり” ...

住宅コラム

2019/9/10

土地探しは都心型・郊外型のどっち?ファミリー世代が知っておきたい10年後を見据えた選び方

住宅を購入する上で最も難しい「土地選び」。 注文住宅に限らず、建売住宅やマンションでも同じことが言えますが、土地選びのミスは最も後悔する条件の一つではないでしょうか。特に、購入を検討している段階(=住宅知識がほぼないという状態)で難しい土地選びをしなくてはならないのは大変なこと。 そこでまず知っておきたいのが「都市型か郊外型の土地の違い」についての知識。   通勤の便や交通の利便性だけで選んでしまうのは非常にもったいないです。 特に子育て世代のファミリー層には必ず知っておいてもらいたい点もあり、 ...

Copyright© 注文住宅│お金で失敗しない家づくり , 2019 All Rights Reserved.