住宅設計のこと

住宅設計のこと

2021/3/28

注文住宅にサンルームってどう?値段やメリット・デメリットを解説!

注文住宅にサンルームってどう?値段やメリット・デメリットを解説します。 注文住宅にサンルームを施工することで、屋内でありながら外にいるかのような開放感を味わえますよね。イギリスを始めとする海外の住居にも多く用いられており、洋書の中に登場するような優雅なお茶会に憧れて、サンルームを検討する方も多いでしょう。 また、お茶会以外にもさまざまな用途で役立つため、趣味嗜好でなく利便性の面からサンルームを導入する方もいます。 そのサンルームについて、注文住宅に施工するための値段や、メリット・デメリットなど詳しく解説し ...

住宅設計のこと

2021/2/28

注文住宅の防音対策まとめ!防音室の費用や必要性を状況ごとに解説

注文住宅の防音対策まとめ!防音室の費用や必要性を状況ごとに解説 快適な住環境を維持するために、防音対策は重要な課題です。住環境の保全や健康被害を防止するための指標を環境省が定めているほど、騒音は人の生活において深刻な問題であるといえます。[注1] よって住宅の防音対策は、近隣の方の生活を侵害しないために欠かせない重要なことなのです。特に音楽系の趣味がある、もしくは仕事をしている方などは防音対策をしていないと近隣の方に多大な迷惑をかけてしまうかもしれません。 防音室を含めた注文住宅の防音対策について、詳しく ...

住宅設計のこと

2021/2/9

4人家族の新築に必要な広さはどれくらい?家の床面積は居住人数によって変わる!

家に必要な広さは居住する人数によって異なり、適したスペースが無いと生活するなかでストレスが溜まります。 せっかく建てた家のリビングが窮屈であったり、家具を置いて動きづらくなったりなんて確実に避けたいですよね。 今はまだ子供が小さくとも、いずれ子供は成長し、必要なモノが増えれば収納スペースも不足しがちになります。 建てた後に狭いと気づくなんてことがないよう、新築する際は人数に対して必要な広さを理解しておきましょう。 この記事では、家族が暮らす家に必要な“広さ”について詳しく解説します。 【事前知識】平米・坪 ...

住宅設計のこと

2021/1/13

注文住宅にスキップフロアってどう?メリット・デメリットを解説

住宅の構造は土地の形状や大きさに強く影響されます。 とくに狭小の土地や高低差のある土地では、初めから建物の完成形がある程度絞られてしまうため、せめて内部の意匠にこだわりたいところですね。 そんな土地にお住まいの方をはじめ、普遍的な住宅にアクセントを取り入れたいという方におすすめなのが「スキップフロア」を用いた間取りです。 スキップフロアはコテージや貸し別荘でも多く取り入れられており、難しい土地の有効活用をはじめ開放的な間取り設計に役立ちます。 そんなスキップフロアについて、本記事で特徴やメリット・デメリッ ...

住宅設計のこと

2021/4/27

注文住宅で地下室を作るメリット・デメリットと費用相場を解説!

日本における地下室は、音楽関係の仕事をしている方に多く採用されています。 それは防音性に優れているためですが、そもそも予算を多く取れる富裕層の方々が建築するのが地下室と言っても過言ではありません。 他にも、災害に対する危機意識が高い方や、狭小住宅のために床面積を少しでも大きく取りたい方も検討されるケースが多いです。 海外では地下室(地下シェルター)が普及率100%の国もありますが、国内で地下室を作るのは一般的ではありません。 その答えはひとつ。 湿気対策や掘削に多大な費用がかかるというデメリットがあるため ...

住宅設計のこと

2020/9/23

注文住宅に屋上ってどう?知っておくべきメリット・デメリット

注文住宅に屋上を作れば、居住空間にアウトドアスペースを併設できます。 とりわけ、狭小住宅やフラット屋根の住宅を検討している方なら、屋上を作る可能性があるのではないでしょうか。 ベランダ代わりとして使うだけでなく、非日常空間のテラス空間としても使えるため、想像するだけでもワクワクしますよね。 その反面、屋上はメンテナンスの手間や転落の危険性もあるため、十分に検討する必要があります。 この記事で注文住宅に屋上を取り入れる際のメリット・デメリット、ならびに注意点を解説します。   屋上を作る3つのメリ ...

住宅設計のこと

2020/9/11

注文住宅の玄関を使いやすくする間取り設計のポイントを5つ紹介!

注文住宅のプランニングは玄関を置くところから始まります。 玄関の位置や向きは、土地の形状や前面道路によってある自然と決まってしまうためです。 ーーーーーーーーー ーーーーーーーーー 注文住宅の玄関の設計について、本記事で詳しく紹介します。   広さは最低でも1畳(3.31㎡)必要!大切なのは出入りのしやすさ 玄関において重要なのは使いやすさ、すなわち「出入りのしやすさ」です。 家族同士の帰宅・外出のタイミングが重なる可能性を考えると、最低でも人間2人がストレスなく行き交える空間である必要がありま ...

住宅設計のこと

2020/8/5

洗面所設計の4つのポイント!広さより重要な機能性について解説

洗面所は生活するうえで必要不可欠な空間。朝起きてからの洗顔や歯磨き、鏡を見ながら化粧をするなど、日常生活において用途はさまざまです。 注文住宅は自由な間取りを作れるのが魅力ですが、洗面所はLDKに比べて軽視されがちかと思います。 ただし設計士の考えはそうではありません。生活基盤となる水回りの設計は、LDKよりも重要かつ難しい設計になるため、非常に気を使うポイントです。 水回りにはキッチン、バスがメインですが、洗面所も重要な場所の1つ。そんな洗面所について、最適な設計をするためのポイントを詳しく紹介します。 ...

住宅設計のこと

2020/7/1

陸屋根(フラット屋根)のメリット・デメリットを分かりやすく解説!

モダンなデザイン住宅を建てるなら、フラットな陸屋根を選ぶ方が多いですね。 海外の豪邸やミッドセンチュリー感があるため、デザイン次第で高級感を演出できるのが利点です。 そんな陸屋根を選ぶなら、メリットとデメリットを知らなければなりません。 屋根は後になって交換することができないので、身長に選ぶ必要があります。   この記事では、陸屋根についての特徴からメリット・デメリットについて分かりやすく紹介します。 これから注文住宅を検討している方はぜひ参考にしてください。   陸屋根とは? 陸屋根 ...

住宅設計のこと

2020/6/9

注文住宅のルーフバルコニー全知識!価格や施工の注意点をまとめて紹介

広々として開放的なバルコニーがあると洗濯物やBBQなどの娯楽が捗りますよね。 そのため、住宅メーカーは様々なバルコニーの提案をしてくれます。 通常のベランダでは広さや日当たりに限界があるので、もう少し自由に使いたいならルーフバルコニーを検討するのがオススメです。 本記事では注文住宅で人気のルーフバルコニーについて、詳しく解説をします。 ルーフバルコニーとは下階屋根部分に作られたスペース ルーフバルコニーは、下に部屋がある場所に設けられたバルコニーのことをいいます。 ルーフテラス・ルーフガーデンといった別称 ...

住宅設計のこと

2020/5/11

注文住宅の書斎まとめ!必要な広さや間取りデザインのポイントを全解説

自宅に書斎があると趣味や仕事が捗りますよね。 特に男性なら「書斎」という空間そのものに憧れを抱く方も多いのではないでしょうか。 個人の時間が欲しい、プライベート空間が欲しい、または書物の収納場所としても重宝するでしょう。 また、昨今では在宅ワークが見直されていることなど、自宅で仕事ができる環境を作っておくことのメリットは多大にあると思います。 書斎は1畳ほどのスペースがあれば十分なので、無理な設計をすることなく作れるのも魅力です。 この記事では書斎の施工例や設計のポイント、メリット・デメリットなどを解説し ...

住宅設計のこと

2020/5/9

注文住宅で人気のSE工法とは?ハウスメーカーの採用状況やメリット・デメリットを全解説!

木造住宅で人気のSE工法は、大空間で開放的な間取りを実現できます。 あまり聞き馴染みのない工法かもしれませんが、大手ハウスメーカーを始め、多くの住宅ビルダーが採用している工法のひとつです。 各社ハウスメーカーは、SE工法という名称ではなく独自の名称で呼ぶため、聞き馴染みがないのかもしれません。 SE工法は、本来省略される各種構造計算や材料強度を確認しているため、強い家を実現し、安心して暮らせる家である証のひとつ。 知れば知るほど魅力が湧いてくると思います。 その一方で、建築費用が高くなるなどのデメリットも ...

Copyright© 注文HOUSE , 2021 All Rights Reserved.