住宅設計のこと

住宅設計のこと

2020/4/4

外構工事の業者選びのポイントを徹底解説!

注文住宅を建てる場合、外構工事はハウスメーカーに依頼するか自分で外構業者を探すという選択肢があります。 なんとかギリギリの予算で建物費用を抑えてきたのに、外構費用に高額を出す余裕はなく できる限り低予算でなんとかしたい・・・ という方が多くいらっしゃいますが、“外構は家の顔”とも言われるように、おそろかにしてしまうと家本体がとても安っぽく見えてしまいます。 逆に、外構さえしっかりしていれば高級住宅にも見えてしまうものです。 車の出し入れ、玄関までの動線、庭やテラスで過ごす週末、さらには防犯面も含めて、“家 ...

住宅設計のこと

2020/4/4

ドアを1枚減らすと約5万円のコストダウンに!設計から必要性を考えよう

注文住宅の設計をしている方なら、コストのせめぎ合いをしながら費用削減を検討しているかと思います。 設計図を見つめていたり住宅部材のグレードを考えたりと、家づくりで最も苦労するのが希望と予算のバランスだと思います。 そんな予算削減の中で意外と見逃しがちなのが室内ドアの有無。 ドア1枚あたりどれくらいの費用がかかるかご存知でしょうか。 部屋を仕切るためのドアは付けるのが当たり前と思われているため、意外とその価格を知られていないというのが真実です。 確かにトイレ・浴室・寝室など、プライベートな空間が必要な場所に ...

住宅設計のこと

2020/7/1

屋根は種類で費用が変わる!形による特徴とローコスト設計について

家の印象を大きく左右する屋根のデザイン。 屋根の本当の役割というのは雨から家を守ることや熱さ・寒さを凌ぐことで、家を守る上でとても大切な役割を担っています。 特に問題が置きやすいのが“雨漏り”。 屋根選びのポイントは雨漏りが起きにくい形の屋根を選び、そこからコストの比較をしてみると良いでしょう。デザインだけで屋根を選んでしまうと、いずれ高額なメンテナンスが必要になってしまう可能性が出てくるかもしれません。 雨漏りしにくい屋根の形を知る コストの差を知る デザインを選ぶ この手順で屋根を検討するのが最も正し ...

住宅設計のこと

2020/6/29

メーターモジュール、尺モジュールとは?その違いや各社ハウスメーカーはどちらを採用しているのか解説

家づくりにおいて、設計の基準となる規格寸法の単位である「モジュール」。 住宅の設計では「メーターモジュール」「尺モジュール」の2種類があり、家のサイズを決める基本的な要素になります。 メーターモジュールとは1グリッドが1000㎜×1000㎜(1m)の基準値のこと。 すでに住宅展示場などに足を運び、モデルルームを見学した方であれば、 弊社はメーターモジュールを採用しているので、廊下や階段が広々としているんです という話を聞いたことがあるんじゃないかと思います。   実は、この「メーターモジュール」 ...

住宅設計のこと

2020/6/22

1坪は何平米?何畳?を超分かりやすく解説!

新しい家を買う時、基本の知識である「坪」の意味。 「1坪」は「約3.3㎡」 ですよね。 しかし、実はこの坪。計量法により建物の取引・証明において坪の使用は禁止されているんです。 正式には平方メートル(㎡)の単位を使わなくてはなりません。 坪は不動産における正式な単位として使えません 原則として不動産の売買契約書などでは坪数は表記されておらず、住宅広告やチラシ・パンフレット等で坪数が表記される場合は、坪数+(平方メートル)が括弧書きで表示されているはずです。 つまり、正式な単位ではないのにも関わらず、不動産 ...

住宅設計のこと

2020/4/3

建坪とは?理解すれば「建築面積」「建ぺい率」「坪単価」が簡単に分かる

家を建てるのに坪数のほか「建坪(たてつぼ)」という言葉を聞きます。 「土地は20坪、建坪30坪で坪単価は60万です」 と言われて理解できているでしょうか。一見、簡単そうで難しいこの「建坪」というのは実は定義が決まっておらず、建築基準法にも「建坪」という言葉はありません。 しかし「建坪」という言葉は住宅業界で頻繁に使われる言葉のひとつです。「建坪」を理解すれば「建築面積」「建ぺい率」「坪単価」の意味も正しく分かる理解できるようになり、家を買う際に勘違いするリスクが大きく減ります。 この記事ではそんな「建坪」 ...

住宅設計のこと

2020/4/3

若い世代に人気の「平屋」の魅力とは!?特徴からメリット・デメリットまで全解説!

平屋と言えば定年退職をした年配のご夫婦がのんびり暮らしているイメージがありますが、最近では若者や子育て世代の間で人気が出ているのをご存知ですか? その理由として、これまでの古風で野暮ったいという平屋のイメージが、現代的でスタイリッシュなデザインの建物という意識に変わりつつあり、これらが数多くの雑誌で取り上げられていることで若い子育て世代の間で平屋に憧れがを持つ方が増えています。 事実、住宅メーカー・工務店・建築事務所などではお洒落な平屋住宅が数多くラインナップされていおり、これから注文住宅を建てる方やリフ ...

住宅設計のこと

2020/3/20

勝手口の必要性とは?ゴミ出しや防犯面から見たメリット・デメリットについて

勝手口とは玄関とは別に設けられた出入り口のことで、ゴミの出し入れや表玄関をクリーンに保つために設置したりと使い方によってとても便利な出入り口です。 その反面、防犯の点や真冬の防寒が心配だったりと勝手口を取り入れない家が増えているのも現状です。 勝手口を作るべきかどうか。 住宅設計で悩むポイントの一つでもありますよね。 この記事では、勝手口があることのメリット・デメリットについてまとめます。これから住宅を購入する方や、注文住宅の設計図で迷っている方はチェックしてみてくださいね。 設計でお悩みの方のヒントにな ...

住宅設計のこと

2020/4/5

注文住宅の設計図を無料でオーダーし理想的な家を建てる!間取りやプランに悩んだらネットで依頼するのがオススメ

 「家は3回建てて理想の家になる」 とは良く言われていますが、実際に家を3回建てる人はほとんどいませんよね。この″昭和的な考え″は現代の住宅には適しておらず、今の時代の住宅ではそんなことありません。 ただし1回で100%満足できる家を建てられるか?と言われればそれはそれで難しいかもしれません。 必ず「こうしておけば良かった・・・。」という点は出てくるものです。それでも出来る限り100%理想的な家を建てることは可能です。   そのために注文住宅を設計する上でコツを知っておく必要があります。 住宅で ...

住宅設計のこと

2020/6/29

駐車場の幅や寸法について分かりやすく解説!設計ミスがないように気を付けるためのコツ

駐車場は住宅プランを設計する際、同じタイミングで検討することになります。 土地に対してどのように車を駐車するかによって建物本体の形にも大きな影響を与えるため、「停められればいい」だけでは済まされない盲点が多数あります。 この記事では、駐車場の基本事項を抑えつつ、どのような駐車場設計のヒントを解説したいと思います。       まずは車の大きさ(幅・寸法)を知る 一般的な車の大きさを区分ごとに記載します。あくまでも平均値ですが、自分の車がどの大きさに当たるのかは必ず確認しておき ...

住宅設計のこと

2020/3/31

坪単価の注意点!「延べ床面積」と「施工床面積」はハウスメーカーによって算出方法に違いがあることを知っておこう!

坪単価とは1坪(=約3.3㎡)当たりの建築費の価格のことです。 計算式はコチラ 「建物価格」÷「坪数(床面積)」=「坪単価」 例えば、建物本体の価格が3,000万円で延床面積が40坪の場合、坪単価は75万円となります。 3,000万円 ÷ 40坪 =75万円 坪単価というのはハウスメーカーを比較する際に ″メーカー価格の目安″ として参考にすると思いますが、実際はそこまで参考にならないということもあります。 確かに業界トップシェアのS社やH社の坪単価は高いですが、住宅商品(シリーズ)や設計によって坪単価は ...

Copyright© 注文HOUSE , 2020 All Rights Reserved.