greentjp

住宅設計のこと

2021/1/13

注文住宅にスキップフロアってどう?メリット・デメリットを解説

住宅の構造は土地の形状や大きさに強く影響されます。 とくに狭小の土地や高低差のある土地では、初めから建物の完成形がある程度絞られてしまうため、せめて内部の意匠にこだわりたいところですね。 そんな土地にお住まいの方をはじめ、普遍的な住宅にアクセントを取り入れたいという方におすすめなのが「スキップフロア」を用いた間取りです。 スキップフロアはコテージや貸し別荘でも多く取り入れられており、難しい土地の有効活用をはじめ開放的な間取り設計に役立ちます。 そんなスキップフロアについて、本記事で特徴やメリット・デメリッ ...

住宅コラム

2021/1/12

注文住宅のお風呂ならこれ!ユニットバスメーカー5社を徹底比較!

1990年代から住宅の浴室はユニットバス(システムバス)が主流となり、今や日本にある浴槽の8割はユニットバスであると言われています。([注1][注2]) もちろん、ハウスメーカーのほとんども希望しない限りはユニットバスを提案されます。 そんなユニットバスは契約したハウスメーカーによって、推奨されるユニットバス(メーカー)が異なります。 ハウスメーカーと、各社住宅部材メーカーの関係がありますからね 分かりやすく言うと、パナソニックホームズならパナソニック製品が安く買えるなど   ただ、ユニットバス ...

土地

2021/1/11

条件付き土地の条件外しは難しい!条件を外す方法や注意点を解説

不動産屋で土地を探していると、建築の条件が定められた「条件付き土地」と呼ばれる土地に出会うことがあります。 初めて住宅を購入する方なら 何それ?なんか不利になりそう? という印象を抱くかもしれません。 条件付き土地とは、実は簡単なこと。   その名前通り、指定された建築会社で期間内に契約することを前提として販売されている土地のことです。 つまり、自由に工務店やハウスメーカーを選べないのが「条件付き土地」ということになります。   土地は気に入っているけど、住宅メーカーが気に入らない場合 ...

住宅設計のこと

2020/11/10

注文住宅で地下室を作るメリット・デメリットと費用相場を解説!

日本における地下室は、音楽関係の仕事をしている方に多く採用されています。 それは防音性に優れているためですが、そもそも予算を多く取れる富裕層の方々が建築するのが地下室と言っても過言ではありません。 他にも、災害に対する危機意識が高い方や、狭小住宅のために床面積を少しでも大きく取りたい方も検討されるケースが多いです。 海外では地下室(地下シェルター)が普及率100%の国もありますが、国内で地下室を作るのは一般的ではありません。 その答えはひとつ。 湿気対策や掘削に多大な費用がかかるというデメリットがあるため ...

事前準備

2020/10/30

注文住宅の仮契約とは?契約に関する5つの注意点を解説!

注文住宅は人生で最も大きな買い物なので、契約直前で不安になる方は多いでしょう。 契約後のキャンセルも高額な違約金が発生するため、慎重になるのは当然のことです。   住宅購入は、様々な迷いを払拭して一大決心を決めねばなりませんが、契約リスクを恐れていては注文住宅は建てられません。 注文住宅においての契約は一般的な契約とやや異なり、「仮契約」と「本契約」の2種類が存在します。 ですので、これらの契約の違いと全体の流れを理解しておくことが大切です。 この記事では、注文住宅の契約時における5つの注意点と ...

住宅設計のこと

2020/9/23

注文住宅に屋上ってどう?知っておくべきメリット・デメリット

注文住宅に屋上を作れば、居住空間にアウトドアスペースを併設できます。 とりわけ、狭小住宅やフラット屋根の住宅を検討している方なら、屋上を作る可能性があるのではないでしょうか。 ベランダ代わりとして使うだけでなく、非日常空間のテラス空間としても使えるため、想像するだけでもワクワクしますよね。 その反面、屋上はメンテナンスの手間や転落の危険性もあるため、十分に検討する必要があります。 この記事で注文住宅に屋上を取り入れる際のメリット・デメリット、ならびに注意点を解説します。   屋上を作る3つのメリ ...

住宅設計のこと

2020/9/11

注文住宅の玄関を使いやすくする間取り設計のポイントを5つ紹介!

注文住宅のプランニングは玄関を置くところから始まります。 玄関の位置や向きは、土地の形状や前面道路によってある自然と決まってしまうためです。 ーーーーーーーーー ーーーーーーーーー 注文住宅の玄関の設計について、本記事で詳しく紹介します。   広さは最低でも1畳(3.31㎡)必要!大切なのは出入りのしやすさ 玄関において重要なのは使いやすさ、すなわち「出入りのしやすさ」です。 家族同士の帰宅・外出のタイミングが重なる可能性を考えると、最低でも人間2人がストレスなく行き交える空間である必要がありま ...

住宅コラム

2020/9/1

注文住宅における仏壇・仏間の考え方と設計時のポイントを紹介

どんな住宅でも将来的には仏壇と、それを置くための仏間が必要になるため、新築時から意識しておくことがおすすめです。 本記事では注文住宅における仏壇の考え方と、仏間設計のポイントを解説します。 ※本記事の情報は宗教・宗派ごと、諸説あるうちの一説に基づいて作成しております。 【大前提】仏間は洋室でも問題ない 仏間と聞くと和室のイメージが強いですが、実は必ずしも和室である必要はありません。 近年では洋室に合うデザインの仏壇・仏具も多く販売されており、仏間=和室というのは世間的にも古いイメージであることが窺えます。 ...

住宅設計のこと

2020/8/5

洗面所設計の4つのポイント!広さより重要な機能性について解説

洗面所は生活するうえで必要不可欠な空間。朝起きてからの洗顔や歯磨き、鏡を見ながら化粧をするなど、日常生活において用途はさまざまです。 注文住宅は自由な間取りを作れるのが魅力ですが、洗面所はLDKに比べて軽視されがちかと思います。 ただし設計士の考えはそうではありません。生活基盤となる水回りの設計は、LDKよりも重要かつ難しい設計になるため、非常に気を使うポイントです。 水回りにはキッチン、バスがメインですが、洗面所も重要な場所の1つ。そんな洗面所について、最適な設計をするためのポイントを詳しく紹介します。 ...

住宅設計のこと

2020/7/1

陸屋根(フラット屋根)のメリット・デメリットを分かりやすく解説!

モダンなデザイン住宅を建てるなら、フラットな陸屋根を選ぶ方が多いですね。 海外の豪邸やミッドセンチュリー感があるため、デザイン次第で高級感を演出できるのが利点です。 そんな陸屋根を選ぶなら、メリットとデメリットを知らなければなりません。 屋根は後になって交換することができないので、身長に選ぶ必要があります。   この記事では、陸屋根についての特徴からメリット・デメリットについて分かりやすく紹介します。 これから注文住宅を検討している方はぜひ参考にしてください。   陸屋根とは? 陸屋根 ...

住宅コラム

2020/6/15

新築が欠陥住宅になるのを防ぐために注意するべき項目

安全性や居住性に問題がある住宅を「欠陥住宅」と呼びます。 主に耐震性や快適性に問題がある住宅を指す言葉なので、仕上がりが悪かったり傷がついていたりする程度では欠陥住宅といえません。 ですが理想の住宅を期待していた建築主からしたら、どれだけ軽微な不具合であろうとそれは欠陥であり、回避すべき問題です。   家は生涯で最も高いお買い物ですので、欠陥住宅を作ってしまうことだけは何としても避けなければなりません。 注文住宅で起こりうる欠陥について、種類・原因・対処法など詳しく解説します。   新 ...

土地

2020/6/10

[土地活用]空き家を放置するのは危険がいっぱい!負の遺産である理由を解説

近年、空き家問題がクローズアップされていますが、両親の家、親族の家で「実は空き家がある」という方は意外と多いようです。 高齢化社会に伴い、空き家が増加していることがその要因です。 しかも、家は資産ですが、空き家は負の遺産になることを認識していない人が多いようで、放置し続けることで様々な問題が起きています。 バブル時代に購入したリゾート地の別荘・マンションオーナーが、タダ同然の価格で売りに出していることはニュースなどでご存知方もいるでしょう。 資産活用に詳しいオーナーは、お金を払ってでもその別荘を売りたいと ...

Copyright© 注文HOUSE , 2021 All Rights Reserved.