注文住宅│お金で失敗しない家づくり

費用削減のコツを徹底解説!

住宅コラム

家を高く売るなら“一括査定”が原則!手間も省けて高額になる方法

投稿日:

家を売却するなら“できるだけ高く売りたい”と思うのは当然のことです。

しかし不動産の売却はとても大変な上、特に“売却業者選び”にとても時間がかかるものです。

一社一社査定を出すのもいいですが、今の時代は一括査定してくれる仲介業者があるため、なるべく活用したほうが手間も省けて高額査定が出るというメリットがあります。

しかも一括査定は完全無料で依頼できるのが基本です。なぜなら査定業者は広告費の割当てなどで運営しているため、ユーザーが利用しても費用が一切かからないという構造になっているのです。

一括査定はこんな人にオススメできます。

  • 不動産会社からしつこい営業を受けたくない!
  • 万一のトラブルが起きても信頼できる”大手”の不動産会社を紹介してほしい!
  • どちらかと言えば、今後も長く付き合える地元の不動産会社に依頼したい
  • いつ売ればいいか分からない。市場価格が最も高い時期に売りたい!
  • 査定額の算出根拠と詳細なデータがほしい

 

この記事では、売却までの流れ、家をできるだけ高く売るためのコツ、思わぬ高額を提示された場合の対応などについて解説します。

家を売りたいを考えている方はぜひ参考にしてみて下さい。

 

家を高く売るための流れ

まず、家を売るためには不動産会社に査定を行ってもらうのが一般的ですが、その前にしておくべきことがあります。

まずは売りたい家の地域相場を調べておき、ネットで一括査定を出す。

複数社の査定額が出たら比較をし、高額査定かつ信頼できる業者を選んで契約する流れになります。

 

相場を知る│まずは自分で調べてみる

今の家が「いくらで売れるのか?」を知るためには、住宅情報サイト・雑誌などで近所の不動産がいくらで売られているかを見ればおおよその売却価格が分かります。

しかし、売却価格は「建物」+「土地」の総額で算出されるため、建物が異なれば売却価格も異なります。

建物と土地はそれぞれ別に調べる必要があるんです。

それぞれの調べ方について紹介します。

 

「建物」の相場を調べる

建物の相場は、築年数・住宅構造・建てた住宅メーカーなどの違いによって異なるため正確な金額ではありませんが、公益財団法人の「REINS(レインズ・マーケット・インフォメーション)」では、全国の一戸建て住宅が実際に取引された売却価格を直近1年間まで遡って閲覧することができます。

 

「土地」の相場を調べる

逆に土地の相場(地価)を知ることは簡単で、国土交通省が運営する土地総合情報システムを使うとすぐに分かります。

土地総合情報システムの使い方はコチラの記事を参考にしてみて下さい。

関連 【地価を知る方法】土地の「資産価値・災害予測・地盤情報」を調べられるサイトまとめ

 

これらのサイトを活用することで、家の売却価格が1,000万円か2,000万円か3,000万円かの違いは明確に分かります。査定額の高い・安いを判断するためにも近所の売却相場の目安を知っておくことはとても大切です。

 

査定に出す│高く売るなら一括査定が原則

不動産の査定をするためには、家屋や土地の状況、周辺環境などを調べるために「訪問査定」が必須になります。

いきなり家に来られるのは困る・・・

と思うのは当たり前ですよね。

そんな方にオススメなのが、ネットで一括査定を依頼して「簡易査定」をしてもらう方法です。

 

訪問査定とは?簡易査定とは?

訪問査定 簡易査定
実際に家に訪問し、関わる細かな点をチェックする 実際の売却額を机上で行う査定
近隣の売り出し状況や、過去の成約事例を元にデータを算出する
より正確な査定が出る 微妙に異なる売却額が出る

 

簡易査定をオススメするのは、手間を掛けずに限りなく正確な売却価格が出るということ。微妙に異なる売却額は出るものの、自分で調べるよりかは遥かにリアルな金額が算出されます。

これを「一括査定」を依頼することで、一度に複数の不動産会社に査定をしてもらうことができます。

 

一括査定では「どの不動産会社が一番高く売ってくれるのか?」が分かるのは当然ですが、それに合わせて「数多くの不動産会社を一度に知ることができる」ということも大きなメリットです。

せっかく高く査定してくれる会社があるのに知らないのは損!

本当にこの言葉に尽きると思います。出来る限り高額査定してくれる不動産会社を探してみて下さいね。

一括査定は数多くありますが、なかでも中古不動産事業を大きく展開している「イエウール」がオススメです。

「イエウール」の詳細を見てみる

イエウールは全国1,600社以上の不動産会社に対応しているため(通常は300〜500社程度)、最も高く売れる不動産会社が見つかりやすいのが最大のポイントです。

 

利用者の声を集めてみました

東京都 / マンション / M.S
学生のころ、親が購入してくれたマンションです。僕妹が利用していたのですが、結婚をしたので誰も使わない部屋になっていました。一時は賃貸もしたのですが、売却を検討してこちらにお世話に。高額査定になり家族全員大喜びしています。

埼玉県 / 戸建て / D.H
仕事が忙しかったので一括査定を利用して売却しました。ネットで査定依頼をして不動産会社の担当者と面談し、売却を依頼、そして売却することが出来ました。忙しいながらも無事売却することができとても安心しています。

愛知県 / 土地 / H.Y
10年前に買った土地を一括査定を利用して売ることにしました。親切な不動産会社に出会うことができ、不動産に関する知識を色々教えていただきました。結果的にも希望価格よりも高く売却することができ、大変満足しています。

京都府 / マンション / G.H
5社に査定を依頼したところ各社の査定額が違ったので驚きました。結果的に2番目に高い査定額を提示してくれた不動産会社にお願いして売却することが出来ました。各社の査定額を比べるのは重要だと感じました。

 

不動産売却は“訪問査定”時に家をキレイにしておくのがポイント

不動産の購入・売却というのは一生に一度するかしないか限られたものなので、そもそも知識がなくて当たり前です。ですので今からでも高く売るための知識やポイントをしっかり抑えておけば大丈夫です。

より高額で売るためのコツを紹介しますね

 

実際に訪問査定をしてもらう時に気をつけたいポイントは「家中をクリーニングしておく」ということです。

特に気をつけたいのがニオイ。生活臭やペット臭など“他人が不快に感じるニオイ”があれば、売却時において大きなマイナス査定の対象となってしまいますので、訪問査定の際は家のクリーニングはもちろん消臭にもしっかり気を使って掃除をしましょう。

他にも水回りから窓の清掃はもちろん、庭の雑草などもしっかり抜いておき、査定者に「ちゃんとクリーニングしている家」であることをアピールしましょう。

場合によってはクリーニング業者に依頼するというのも有効な手段です。数万円を支払ってプロのクリーニングを行うことで、それ以上の査定額が出れば問題ありませんので活用してみることをオススメします。

また、インテイリア等もキレイに配置しておき、不要なものは処分しておいたほうが良いでしょう。

訪問査定の最大のポイントは

「この家なら住んでみたい」と思わせるような家の状態にしておくことです。

自分の家を客観的に見てどう思うか。このような意識を持って清掃しておくことが大切です。

 

クリーニング業者や不用品回収業者は数多くあるので、探してみると良いと思います。

当サイトでは、厳選した中から以下の業者をオススメしているので参考にしてみてください。

 

さいごに

一括査定は思わぬ高額査定を受ける場合もありますが、平均価格よりも大幅に高額の売却査定をするような不動産会社は注意が必要です。

最初に自分で調べた相場から、平均値の範囲内かつ比較的高めの査定をしてくれる不動産業者を選ぶのが良いとされています。

家の売却で失敗しないよう一括査定を利用することをオススメしています。

「イエウール」の詳細を見てみる

  • あなたの家を最も高く売ってくれる企業に出会える
  • カンタン60秒で不動産の一括査定が可能
  • 全国1600社以上の不動産会社に対応
  • 最大6社で比較!最も高く売れる不動産会社が見つかる
  • 悪徳企業は排除!厳選された不動産会社のみが参加
  • 売却に強い大手企業が多数参加

注文住宅の購入に役立つ便利なサイトを紹介しています

【住宅メーカーのカタログ】無料で一括請求できる

ホームズくんでお馴染みの物件数No.1の不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME'S(ライフルホームズ)」では、地域に対応した住宅メーカーカタログをまとめて取り寄せることができます。住宅展示場でカタログをもらうのは相当な時間がかかりますが、自宅で簡単にカタログ請求できるのでおすすめしています。

【注文住宅の設計図】無料で複数社に一括オーダーできる

複数社のハウスメーカーから「間取り・設計図」「資金計画」を提案してもらえます。無料で利用できる「タウンライフ家づくり」は、多くのユーザーから高評価を受けている注目のサイトです。約3分で完了できるのでこの機会をお見逃しなく!  

-住宅コラム
-

Copyright© 注文住宅│お金で失敗しない家づくり , 2018 All Rights Reserved.