【注文住宅ハウスメーカー】パナソニックホームズの特徴まとめ!坪単価と実例集も合わせて紹介

パナソニックホームズは、パナソニックグループの総合住宅メーカーです。

2018年にパナホーム株式会社から社名を変更し、パナソニックの完全子会社として住空間事業の拡大を担うことになりました。

電機メーカーのグループというだけあって、IoTや省エネ技術と言った先進テクノロジーに定評があり、IoTの技術だけではなく、基本的な耐震・免震、ZEHにも対応しているため災害に強い家としても注目されています。

今回は、パナソニックホームズのこだわりから坪単価・実例集まで詳しく紹介していきます!

 

複数社ハウスメーカーから「カタログ・間取り図・見積もり」を取り寄せたい方は、一括サービスの提供を受けることができる「タウンライフ」を活用してみてくださいね。

オリジナルの間取り図を一括依頼│タウンライフ家づくり<無料>
公式サイト

 

パナソニックホームズの特徴・こだわり

パナソニックホームズはどのような特徴やこだわりがあるか詳しく紹介します!

 

全室快適、省エネ大賞受賞「エアロハウス」

鉄骨住宅は柱の熱伝導率が高いため、夏は暑く冬は寒いというイメージをお持ちの方も多いはず。

パナソニックホームズでは、全館空調システム「エアロハウス」により24時間365日快適に空調をコントロールします。

個別に空調するのが難しい玄関や廊下、洗面所も吹き出し口を設置して空調管理が可能。

エアロハウスなら部屋ごとの温度調整もできるため、家族ひとりひとりの好みに合わせられます。

温度だけでなく除湿機能やHEPAフィルターによる常にキレイな空気環境をキープ。

省エネの推進として、地熱の利用・高断熱・高効率専用エアコン・個別制御・セーブ運転といった工夫がされているため、一般的な全館空調より少ない光熱費で快適な暮らしが可能となりました。

もちろんZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)にも対応しています。

▼ 全館空調の費用に関することはコチラの記事で紹介しています。

関連記事
全館空調のメリット・デメリットは?費用や電気代から導入すべきかを考える

全館空調システムは電気代が高い!というイメージが付きものですが、実際のところどうでしょうか。 最近の全館空調システムはひと昔前の機種より性能が向上しており、導入を勧めるハウスメーカーが増えています。 ...

続きを見る

 

災害時もずっと暮らせる「地震・災害に強い構造」

地震や台風などの水害の多い日本で、防災意識が年々高まっています。

パナソニックホームズでは、超高層ビル建築にも使われている倒壊や歪みを抑える「座屈拘束技術」を採用し、引張や圧縮にも耐力を発揮しています。

実物大の住宅試験では140回の振動実験でも耐震性が実証されました。

地盤調査はスウェーデン式サウンディング方式を採用し、鉄骨住宅に合った地盤改良工事を行っています。

建設する地域に合った構造耐力をチェック、自然災害を想定した激しい雨風の試験をクリアした耐風圧・防水設計を採用しているので災害対策は万全。

構造耐力の主要部分は初期保証20年に加え、最長60年の長期保証に対応しており安心です。

さらに火事に備えて延焼防止対策を徹底したり、貯水タンクもある備蓄収納庫の設置、収納物の落下に備えた耐震ロックなど万一の災害にも強い対策が施されています。

 

IoT技術「HomeX」

急速に進化するIoT(モノのインターネット)技術により、パナソニックホームズもネットと共存した暮らしを実現させています。

自動で暮らしのサポートや、災害の備えを行うパナソニックの先進技術が「HomeX」。

気象警報と連動したHomeXは、台風などの気象予報を通知したり、シャッターを閉めて蓄電池への充電を始めたり自動で災害に備えてくれます。

また「HomeX Display」から遠隔操作でエアコンや照明の調整を行ったり、家じゅうの住設機器の操作が可能になりました。

インターネットでクラウドにつながり、家族それぞれのライフスタイルに合わせて暮らしを快適にしています。

HomeXはテクノロジーの進化に伴なって随時アップデートされるので、どんどん機能が増えていく予定です。

 

パナソニックホームズの注文住宅の坪単価は?

パナソニックホームズ
坪単価70〜80万円
構造軽量、重量鉄骨、木造パネル
施工エリア全国(北海道を除く)

パナソニックホームズは平均〜やや高めの坪単価。鉄骨住宅としては相場の坪単価かもしれません。

とはいえ、全体的にグレードが高く造りが丁寧な上、省エネに力を入れた住宅なので長期的な目で見ると家計に優しい家づくりが実現します。

関連記事
ハウスメーカーの坪単価一覧│費用と相場を知ってからプランを依頼しよう

注文住宅を検討するならまずは各社ハウスメーカーの「資料集め」です。 何も知らずに住宅展示場を訪れるのではなく、事前にハウスメーカーの情報を集めておき、価格帯や特徴などをしっかりと理解してから家づくりを ...

続きを見る

▼ 坪単価について分かりやすく解説しています!

関連記事
建坪とは?理解すれば「建築面積」「建ぺい率」「坪単価」が簡単に分かる

家を建てるのに坪数のほか「建坪(たてつぼ)」という言葉を聞きます。 「土地は20坪、建坪30坪で坪単価は60万です」 と言われて理解できているでしょうか。一見、簡単そうで難しいこの「建坪」というのは実 ...

続きを見る

 

パナソニックホームズの実例集はどこれ見れる?

パナソニックホームズの実例集は以下の公式サイトから見ることができます。

広々と開放的な空間と先進技術が調和する住宅はパナソニックホームズならでは。

奇抜な家はほとんどなく、モダンで長く誰からも愛される雰囲気の住宅が多く見られました。

くつろぎやすく、ハイセンスな住環境で飽きのこない家も強みではないでしょうか。

 

パナソニックホームズの総評

耐震や災害に強い構造に加えて、IoTや省エネの全館空調システムなど、次世代の技術が施されています。

電機メーカーであるパナソニックグループのハウスメーカーだからこそ実現できる先進テクノロジーが詰まっています。

  • 全室快適で省エネ、ZEHにも対応の「エアロハウス」
  • IoT技術「HomeX」による次世代の暮らし
  • 地盤からチェックし、災害時もずっと暮らせる地震・災害に強い構造

住宅の耐震や免震は当たり前の時代となりました。

だからこそ、家の内部からも災害対策がしたい、IoT技術で次世代の便利な暮らしを実現したい、そんな方にオススメなハウスメーカーがパナソニックホームズです。

オリジナルの間取り図を一括依頼│タウンライフ家づくり<無料>
公式サイト

 

注文住宅の準備で必須です

複数社の住宅メーカーに間取りを一括依頼!

プランや予算でお困りの方は“相見積もり”をすることで大幅な金額ダウンも!数多くの設計図や見積もりを比較するならタウンライフ家づくりがオススメです。約5分で依頼は完了!

-ハウスメーカーまとめ
-

Copyright© 注文HOUSE , 2020 All Rights Reserved.