坪単価

住宅メーカーのこと

2020/3/22

大手ハウスメーカーの坪単価まとめ!家づくりの前に必ず知っておきたいお金の話

注文住宅を検討するならまずは各社ハウスメーカーの「資料集め」です。 何も知らずに住宅展示場を訪れるのではなく、事前にハウスメーカーの情報を集めておき、価格帯や特徴などをしっかりと理解してから家づくりをスタートすることが大切です。 流れにまかせてモデルハウスを見学してしまうと、その後の家づくり計画が大きく崩れてしまうことが多々あるからです。   理想の家はイメージできているけど予算が分からず、どのハウスメーカーにお願いすればいいのか迷っている方も多いと思いますが、各社ハウスメーカーの坪単価が分かれ ...

住宅設計のこと

2020/4/3

1坪は何平米?何畳?を超分かりやすく解説!

新しい家を買う時、基本の知識である「坪」の意味。 「1坪」は「約3.3㎡」 ですよね。 しかし、実はこの坪。計量法により建物の取引・証明において坪の使用は禁止されているんです。 正式には平方メートル(㎡)の単位を使わなくてはなりません。 坪は不動産における正式な単位として使えません 原則として不動産の売買契約書などでは坪数は表記されておらず、住宅広告やチラシ・パンフレット等で坪数が表記される場合は、坪数+(平方メートル)が括弧書きで表示されているはずです。 つまり、正式な単位ではないのにも関わらず、不動産 ...

住宅設計のこと

2020/4/3

建坪とは?理解すれば「建築面積」「建ぺい率」「坪単価」が簡単に分かる

家を建てるのに坪数のほか「建坪(たてつぼ)」という言葉を聞きます。 「土地は20坪、建坪30坪で坪単価は60万です」 と言われて理解できているでしょうか。一見、簡単そうで難しいこの「建坪」というのは実は定義が決まっておらず、建築基準法にも「建坪」という言葉はありません。 しかし「建坪」という言葉は住宅業界で頻繁に使われる言葉のひとつです。「建坪」を理解すれば「建築面積」「建ぺい率」「坪単価」の意味も正しく分かる理解できるようになり、家を買う際に勘違いするリスクが大きく減ります。 この記事ではそんな「建坪」 ...

住宅設計のこと

2020/3/31

坪単価の注意点!「延べ床面積」と「施工床面積」はハウスメーカーによって算出方法に違いがあることを知っておこう!

坪単価とは1坪(=約3.3㎡)当たりの建築費の価格のことです。 計算式はコチラ 「建物価格」÷「坪数(床面積)」=「坪単価」 例えば、建物本体の価格が3,000万円で延床面積が40坪の場合、坪単価は75万円となります。 3,000万円 ÷ 40坪 =75万円 坪単価というのはハウスメーカーを比較する際に ″メーカー価格の目安″ として参考にすると思いますが、実際はそこまで参考にならないということもあります。 確かに業界トップシェアのS社やH社の坪単価は高いですが、住宅商品(シリーズ)や設計によって坪単価は ...

Copyright© 注文HOUSE , 2020 All Rights Reserved.