注文住宅│お金で失敗しない家づくり

費用削減のコツを徹底解説!

住宅ローン

ネット銀行で住宅ローンはどうなのか?金利などのメリットや特徴をまとめ

更新日:

一般の金融機関よりも低金利な傾向があるのがネット銀行です。

これは店舗数や人材コストを抑えることができるため、低金利という形で利用者に好条件を与えてくれているのが最大のメリットです。

では「ネット銀行は低金利」という理由だけで借りても良いものでしょうか?

この記事ではネット銀行で住宅ローンを借り入れる場合のメリット・デメリットについて分かりやすく解説します。

最終的にはどのような選択をしておくと良いか、ということについて理解してもらえたら幸いです。

ネット銀行で住宅ローンを借り入れる場合のメリット・デメリット

主な特徴を簡潔にまとめましたので、検討している方は必ず目を通しておいてください。

メリット

  • 低金利で借りられるケースが多く、条件さえクリアすれば引き下げ金利が適用される場合もある
  • 保証料、繰り上げ返済の手数料が無料なケースが多い
  • 24時間申し込めるため、忙しい人に向いている

デメリット

  • 借地権の物件に使えない制限がある
  • 事務手数料が高額な場合もある
  • ハウスメーカーの提携ローンではないので、自分で手続きしなくてはならない
  • 審査に時間がかかる場合がある

スポンサーリンク

では、どのような人がネット銀行で住宅ローンを借り入れるとメリットを最大限受けることができるのでしょうか。

向いている人・向かない人についてまとめました。

ネット銀行はこのような人に向いている

ネット銀行の最大のメリットは「低金利かつ繰り上げ返済手数料が無料」であることです。

ネットで簡単に手続きをすることが出来るので、積極的に繰り上げ返済をしたい人には大きなメリットです。

平日、仕事で忙しくて銀行に行く余裕がない人にとって、インターネット上で手続きができるネット銀行はとても便利と感じることでしょう。

借入時の事務手数料が高額になる場合があるので、その点だけしっかりと確認しておけば、住宅ローンの総支払額をかなり抑えることが出来ます。

ネット銀行はこのような人には向いていない

スタッフと対面できめ細やかな対応を受けたい人には向いていません。

これはインターネットや電話、銀行、コンビニATMを利用してい取引することになるためです。

実際、スタッフと対面して住宅ローンの話を進めることはとても重要なことです。一般の多くの方は住宅ローンの詳しい知識を持ち合わせていないので、すべて自分で手続きをしなくてはならないネット銀行は容易なものではありません。

ネット銀行の対応は変化してきている

近年、各ネット銀行では、コールセンターを設けるなどして土日祝日にも対応するなどして一般銀行にはない利便性を向上させています。

また住信SBIネット銀行『MR.住宅ローンREAL』 は対面サポートをしてもらえるネット銀行なので、他にはない大きなメリットがあります。

数年前のネット銀行とは変わりつつあるので、住宅ローンの選択肢としてネット銀行はこれから注目するべき項目だと思います。

 

さいごに:やはり各銀行の住宅ローンを比較することが最も大切

住宅ローン選びはとても難しいですが、自分に最適なローンを組むためには各銀行を比較してみることが最重要項目になります。

その一部にネット銀行を比較対象にすると、一般銀行の違いなどが見えてきます。

今はネット上で住宅ローンの「事前審査」を受けることができるので、気になった方は活用してみると良いと思います。

※「事前審査(仮審査)」とは?

本人が住宅ローンを組めるかどうかを確認するためだけの簡単な審査方法です。

 

注文住宅の購入に役立つ便利なサイトを紹介しています

【住宅メーカーのカタログ】無料で一括請求できる

ホームズくんでお馴染みの物件数No.1の不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME'S(ライフルホームズ)」では、地域に対応した住宅メーカーカタログをまとめて取り寄せることができます。住宅展示場でカタログをもらうのは相当な時間がかかりますが、自宅で簡単にカタログ請求できる便利なサイトとなっています。

【注文住宅の設計図】無料で複数社に一括オーダーできる

複数社のハウスメーカーから「間取り・設計図」「資金計画」を提案してもらえます。無料で利用できる「タウンライフ家づくり」は、多くのユーザーから高評価を受けている注目のサイトです。約3分で完了できるのでこの機会をお見逃しなく!  

-住宅ローン
-

Copyright© 注文住宅│お金で失敗しない家づくり , 2018 All Rights Reserved.